IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

MX3ストボ
NYマーケットコールマン堀古キャピタルマネジメント堀古まとめ
①数週間ぐらい前はインフレが大変だった。
_もう、インフレがピークアウト、
_次はリセッション、(市場の反応は)ヒステリックで両極端。
②明らかに債券市場は史上初の上昇。
_これを繰り返すことはない。
_上半期が終わった事が良いニュース。
_金利が上がって株が下がった。
_今度は景気が終わったらから、リセッション。
③ブフォン。
_コロナがあって下に振れて、上に振れて、今度下に振れた。
_次は上だから、上昇に向けての買いの準備である。
④金利からくる株の調整の点ではもう(下げは)ない。
_皆(企業の)利益が下がると思っている。
_景気が良かった後は利益が減る。
_しかし、インフレだから今回は当てはまらない。
_買うには良い状況。
⑤インフレなので$の数字が増える。
_いつものリセッションになると半導体や住宅が減り、不良債権が増える。
_しかし、インフレなので住宅価格は下がらない。
_(いつものリセッションでは)負債が増えるが今回は増えない。
⑥とは言え、決算は大事。
_今回は利益が下がらない。
_但し、セクターによる。中国は四半期クローズだったので、
_(中国依存の所は)調整が大きい。
_コロナ後の反動による調整も大きい。
_海外売り上げが大きい所も調整。
⑦(市場の)両極端に行く振幅は、今後大分収まる。