IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

MX3ストボ
NYマーケットコール堀古キャピタルマネジメント堀古まとめ
①パウエル議会証言は予想通り。
_インフレ抑制優先、景気後退をさせないようにしたいが
_起きても仕方がない。
_バイデンがガソリン税一旦停止発表。
_米でガソリン税がこれほど高いのは、記憶にない。
_エネルギー価格高止まり。中間選挙に影響。
②ガソリンが冬に上がるのは仕方ないが、
_夏に上がる景気に直撃する。
_ガソリンが上がると他業種にも影響。
_住宅が冷えると、住宅資材、家電に影響。
_4-6月期決算に影響。
_リセッションの定義が半年低成長だが、
_コロナ後の景気回復があって、今インフレである。
_(波は)最初振れが大きくて振幅が小さくなる。
_(今は)最初の下げなので、仕方がない。
③(コロナ禍は私が)マーケットを始めてから最初の経験である。
_マーケットは波が大きい。
_景気過熱、インフレ、景気減速の波である。
_景気見通しは分からないが、長期金利は落ち着いている。
_第1四半期マイナス、第2四半期もマイナスだから
_当然リセッション。
_7-9月決算で何が出るか分からない。
_下方修正が懸念材料である。