IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

太平洋戦争は、12月8日に先制攻撃をかけて、
半年後の6月5日に主力空母4隻喪失で、補充のない日本に勝ち目は無くなったけど、

ロシアは知り尽くした子分のウクライナに準備万端で侵攻して、
旗艦モスクワは喪失するし、戦車がびっくり箱みたいに返り討ちされてるし、
バイデンの援助が増えたし、
落としどころがとても曖昧になってしまった。

私は、プーチンは、ウクライナの中に混じっている敵性勢力を掃討したいだけだというのを信じている。
電撃戦をするつもりなら、キエフのインフラを緒戦で止めれば良かったのだから。