IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

ジャクソンホール講演の原文を読むと、
FRB議長就任直後の発言とは明らかにトーンは変わっている。
ウォール街のはやり言葉になった感さえあるslack(労働市場の余剰)についても、
ほぼ断定的な「十分に活用されない労働力」という言い回しから、
「労働力活性化の兆し」を示唆する表現をも併記して盛り込むようになった。
利上げについての言及も、「利上げを早まった場合の弊害」とほぼ同等の比重で
「利上げが後手にまわった場合のリスク」についても併記するようになった。