ここから本文です

>>659

上野、銀座、どこ行っても、中国語がメインで話されています。
人混みの中で コミニュケーションは中国語で行われて、日本語での会話など聞いたことが
ないくらい中国人でいっぱいです。特に、アメ横では4割以上が外国人ですから 何でも自由な
ウエルカム体制だから、集まるでしょうね。至る所にtax-returnがって益々、集まってるよ。

最近の動向;なんか、昔の指輪、ダイヤ、アクセサリーなど 日本での流行が廃った貴金属が
いま中国でビジネスになっているようです。だから、ご家庭での仕舞置きの飽きた貴金属を回収しますと
至る所で安く引き取り、中国で何倍も高値で売るようです。
あと、熱帯植物のような珍品が 300万円とか、ぼろ儲けしている中国人主婦がいっぱい日本にいる様子。

先日、銀座三越デパートでお餅の大福売り場で そのケースを全部、売ってください だなんて。
大きく変わってしまった日本ですよ。