IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

>>488

////理財商品という投資商品まで地方政府が損失補填する国で、銀行が救済されないわけない。///

甘いのではないでしょうか?

そもそも、『理財商品』ができたこと自体、中国の金融政策が生きずまっていることの表れではないでしょうか? いまどき中国の市中金利のはるか上を行く10%程度の金利を謳うこと自体、おかしな話。矛盾している。

最近、どこかの国でしたことと同じである。

だからどうしようもなくなって、債務不履行の噂が絶えない。

注意が必要と感じます。