ここから本文です

Forecast at end of Aug 2018

*ドル円
今年FRBは9月と12月の2回の利上げを実施。来年は年前半の2回の利上げを実施後、利上げをストップすると予想する。もしトランプ政権の貿易戦争が深刻化した場合、いつでも利上げをストップする選択肢があり、早ければ来年早々に利上げ打ちきりの可能性がある。もし長くても来年中には利上げ工程が終了すると予想する。利上げ終了が予測される時点でドル円は下げの工程に入るが、日銀の取れる対応は限定的。中長期的にはドル円は100円に向かって下がっていくと予測する。

*ユーロドル
ユーロは今年中にはテーパリングに入り、来年の夏以降には利上げに踏み切る予定。その結果、短期的には上下するものの、中長期的には上昇すると予想する。貿易戦争やハードブレグジットの懸念があるが、今年中に英欧間でブレグジットに関係する何らかの合意が成立すると予測する。来年の夏以降の米の金利上げストップと欧の利上げ開始がユーロドルの上昇を後押しして、やがて1.3000を上回ってくると予想する。

*豪ドル円
米ドルの利上げ過程において豪ドルは重たい動きにならざるを得ない。米中の貿易戦争の行方によっては、更なる下押しの可能性もある。ただ来年になると豪の利上げ観測が浮上してくるだろう。米の利上げストップとの相乗作用によって大きくリバウンドしてくる可能性も。その場合、来年中には90円を超えてくると予想する。

*My strategy
私のFXの売買手法はドル円L、ユーロドルS、豪ドル円Lの3種類。中長期的にドル円は下がり、ユーロドルは上がると予想しているので、豪ドル円Lのみのオペレーション売買を継続する。景気は日本も米も今年中にピークアウトすると予想しているので、株の買い持ちはしない。ただ想定外の事態へのヘッジのために日経先物Sは継続する。

ヤフーグループの投資信託。口座開設はもちろん、購入手数料も0円! PR YJFX!