ここから本文です

>>3

eoeさんと同意見だと心強いです。
この土日の米中貿易協議の雰囲気次第でしょうね。決裂、となれば105円を目指すと思います。どちらかと言うと悪い内容の報道ばかりなので、週明けはリスクオフで円高加速を期待しています。
ポンドは、どう見ていますが? ユンケルが歩み寄ったことで、10/31の合意あり離脱の芽が出てきたように思うのですが、、、。

  • >>5

    リンリンさん 週末のコメ今頃見ました。すません。

    ポンドですが、苦手通貨なので(前に書いたと思いますが)
    正直よく分からないですが、週足、日足で見ると売ってもいいところにも見えます。
    ただしエリオットで見ると、あと1波あげる可能性もあります(これは大きくないです)
    昔からポンドは勝率がよくないんですw
    自分は日ごろユーロ円とダウのみ。
    ユーロはスキャで、かなり分析して入るので、逆行は-3~-4ピピくらいにおさまりますが
    ポンド円は同じように分析しても、逆行が-20ピピくらい発生し分析の精度が悪いんです(要するに下手w)
    自分のトレードはトレンドフォローではなく、100%逆張りのエントリーです。
    なので動いてる方向へ乗っかるというトレードはしないタイプです。

    ファンダメンタルズでいうと、
    合意なき離脱をするとイギリス経済が崩壊するとか言われてますが
    これはマスコミや政府が言ってるだけで、イギリス経済に打撃は少ないと思います。
    関税の問題については、イギリスもEUもWTOに加盟しているので
    WTOのルールが自動的に適用されるので問題なし。
    またイギリスは金融大国で物づくりの国ではないので、
    合意なき離脱になって困るのはイギリスではなくEU各国。特にドイツですね。
    なので合意なき離脱になった場合、一時的に混乱する相場になると思いますが
    最終的に被害を被るのはイギリスではなくEU各国。
    なので最終的にはEU側が譲歩するような気もします。

    バックストップの件はこれはなかなか難しい問題。
    国境がとうたら・・・という問題ではなく、北アイルランドとアイルランドは
    宗教が全く違うのでここは難しい。

    10/14~イギリス議会が再開されますから、そこから2週間ヘッドラインニュースで
    大荒れしそうですね。

ヤフーグループの投資信託。口座開設はもちろん、購入手数料も0円! PR YJFX!