ここから本文です

私は合意なき離脱に賭けていたのですが、先週のユンケルの歩み寄りの発言から、合意条件(特にバックストップ条項)が見直されて、合意あり離脱の可能性もありかなと、かなり慎重に考えるようになりました。10/31までに何らかの合意で離脱が認められた場合は、ショートカバーも相まって、壮絶なポンド踏み上げ相場とみています。もちろん、売りが溜まっているユーロにも、ポジティブ・サプライズとなるでしょう。
ポンド、ユーロ(もちろんドルも)で大きく儲けるには、一か八かの売りか買いかではなく、政治的動向をタイムリーに把握して相場の読みの精度を上げる必要があると思います。

ヤフーグループの投資信託。口座開設はもちろん、購入手数料も0円! PR YJFX!