ここから本文です

>>2676

でもね、こういったああだこうだはいいとして、とっかかりの科学的ないざこざに関するあなたの見解が明確になっていないんです。
で、それはつまり?

  • >>2679

    無数にあるテクニカルがある中で

    例えばmacdのGCDC
    MAやEMAのクロス
    フィボでの押し目戻り目処
    トレンドラインでの反転etc

    これらはそれなりに根拠があり、テクニカルとして使っている人も多いですよね
    なるべく複数の根拠が重なる所でINやアウトして違ったら損切り
    1つのテクニカルの確率がいくら高くてもそれはどこまでの期間内での確率であり
    その確率が高いテクニカルを選ぶよりかは
    優位性のある複数のテクニカルの組み合わせが発生した時の方が
    いいんじゃないかな?と言う事です

ヤフーグループの投資信託。口座開設はもちろん、購入手数料も0円! PR YJFX!