ここから本文です

なぜ、円高になるかカラクリを教えましょう。あくまでも推理です。
トランプ減税が成立、成立しなくても、株の暴落は、規定路線でした。
トランプ減税が成立しない場合の暴落は、説明をする必要はないでしょう。
今回、トランプ減税が成立した→賃金上昇→インフレの加速→利上げの回数を増やす→長期金利の上昇 という連想が生まれました。

実際の動きですが、トランプ減税成立→長期金利の上昇→雇用統計での賃金上昇 この段階で、暴落しましたね。

トランプ減税成立後の長期金利の上昇は、ヘッジファンドの仕業だと報道されています。
ヘッジファンドは、暴落を仕組んだんです。

さて、円高についてですが、世界的な株の暴落→株を安全な資産に→円高
まあ、この流れはわかりますね。
では、なぜ安全な資産が円かですが、
ドル、ユーロ、スイスフランよりも円が安全か?別に安全ではないです。
ここがカラクリです。
例えば、アジア株の多くを売り、現地通貨から円にする。円が上昇します。
その後、FXや先物などを使い、円をさらに上昇させる。

今回、スイスフランよりも、遙かに円の上昇が強いですね。
つまり、円に1本化して、資金を1か所に集め、その資産を円高にして、さらに増やしたわけです。
その円高になった資産(元株資金)を自国通貨であるドルやユーロに戻す。これにより、為替差益で、大儲けです。株の売却益が、さらに円高状態の円→ドル、ユーロに最終利益確定で増えるのです。

さて、現在、円高ですが、株は上がっていますね。不思議ですね。
これは、間違いなく、円を借りて、株を買っているんです。

利益を増やす円高と、新たに円高で株を買う。を同時にやって、2重の旨味を得ているんですね。

では、為替操作ができるだけのファンドがあるかと言えば、あります。
国家規模以上の運用力を持つファンドが、ありますよね。アメリカに・・・。
他にも、かなりの規模のファンドがあるのかもしれません。

ヤフーグループの投資信託。口座開設はもちろん、購入手数料も0円! PR YJFX!