ここから本文です

>>988

mag*****さん お初に。

mag*****さんは、現状分析が不足。 なぜ<関孝和の四項の定理>が欧米のHF連に使われているのか報告をする。
HFの試用経過の原因には、三っある。

1)トランプ次期大統領に待つまでもなく、アメリカ議会の議員の5%は、ヘッジフアンド勢からの出身者。
トランプ氏の次期商務長官ウイルバー・ロス氏はゴールドマンサックス出身出し、ゲーリー・コーン氏も
スティーブン・ムチューニン氏もHFの出身だ。四項の定理の動きには敏感だった。

2)ユネスコと国連が『日本のノーベル賞受賞率は世界でも第三位で、理数科のカリキュラムと、教材が素晴らしい』
 文部科学省から、連年、理数科の教材が提供されている。

 現在も、この教材は、電子複写版が、HF出身の議員の手で、<四項の定理>は、
 欧米のヘッジ・ハンターさんの手に渡っている。