ここから本文です

再びメール問題に火が付きトランプリスクが増大した、ということでドル円は大きく値を下げましたが
これはこの時期を狙ってトランプ陣営が周到に用意していた最後の悪あがきではないでしょうか?

トランプのような著名な資産家ともなれば、FBIの中にも通じている人がいるはずです。
その辺りが連携し、大統領選の最終盤最後の切り札を出してきた、とは見られないでしょうか?

報道も混戦を願っているのか、州別勝敗予想にも「?」が付きます。
例えばビル・クリントンの地元アーカンソー州、以前はリトルロック空港と呼ばれていた州の玄関口が
現在ではビル・アンド・ヒラリークリントン空港と名を変えどう考えてもクリントン有利かのように思えるのですが
テレビの予想ではトランプ優位の州に数えられていました。

ともかくここからさらに値を下げるようなことがあれば、
ヒラリー大統領決定による反発を意識しなければなりません。
月曜日の朝、どんなスピードでどちらに向かうのか?
立ち回りの必要な日になるかもしれませんね。

ヤフーグループの投資信託。口座開設はもちろん、購入手数料も0円! PR YJFX!