ここから本文です

>>1855

日本の国債が暴落しないと言っている人がいますが、それは、日銀が買っていくから暴落しないって事でしょう。

買えなくなった時は、危ないですよね。

国債の暴落により金利が上昇して、日本政府は、国債の償還や金利の支払いに国債を発行しているから、そうなると買い手がいなくなり国債を発行できなくて、大増税をするしかなくなるのではないでしょうか。

現状の国債バブルの終わりです。

それとも、アメリカや新興国または発展途上国の国債等を購入して、金利でやりくりする事になるのでしょうか。

日本が、国債に頼るのを止めると言い始めたのは、これが原因なのでしょうかね。

(・ω・)/日本の政治家も国会でつまらないケンカをしたり、長話の国会で昼寝をしている場合ではありませんね。

ヤフーグループの投資信託。口座開設はもちろん、購入手数料も0円! PR YJFX!