IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

マズローの位階説において、他者に対する否定とは精神的な安心安全の保全に対する侵略行為に対して発動される拒絶反応であり、自分の価値観において処理しきれない、又は甘受する事が不可能な場合において行われる自己防衛本能と考えられる。

未熟な精神は、自分より成熟した思考を持つ者に対して意味不明な言動を繰り返す異物として認識する場合が多い。
その際、他者の価値観を素直に受け入れるだけの心の受容体が育っていれば、その者の精神的な位階が上昇可能となる。
つまり、レベルアップするという事だ。