ここから本文です

メルマガでは112.450がショートトリガーと言いました。
これは意識値、つまりPBです。
PBは上下に剥離していく中心点なのでショートを嫌うのであれば今回の様にジャストで反発を見せることも珍しくは無い訳です。
そして週半ば112.433からのロング、ここに対しては待ってましたの3ロット増し。
そんな展開のドル円でしたが、週レンジ予想はどうだったのかを振り返ります。


※以下が先週ブログで公開の予想値です。
今週のレンジ予想です。
113.760 - 111.900 - 110.200
Aファンは剥離を見せ始めています。
Aファンの性質上現在の値動きからは仕方ないものとなりますが、これは逆にいうと未だ円安の流れ(トレンド)に乗っているからでもあり、私のロング戦略の根拠となっているのでウェルカムではあります。


対して実値は以下の通りでした。
113.640 - 112.440
こうして見ると上げ上げでしたね。
上値予想113.760に対して実値が113.640のニアであったことからAファンが効きまくっていることが分かります。

しかし、メルマガにもあるように、下げを狙うタイミングもありました。
チャートを精査すれば通常ではロング増しのタイミングを図ることをメインの戦略とし、超短期や短期ではショートを取ることが充分に可能だったことが分かると思います。

ではこの上げ上げ相場のドル円が当週はどうなると見ているか。
まずは週予想となります。

10月1日週のレンジ予想
113.764 - 111.900
ドル円はここまで綺麗に「 枠 」を踏襲しています。
そこから見るドル円の展開はいかがなものか。
メルマガ経由の鍵記事でレポートします。

それでは今週も安全運転で参りましょう!

ヤフーグループの投資信託。口座開設はもちろん、購入手数料も0円! PR YJFX!