IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

『NY金融市場動向
続落、ハイテクの売り続く
4日の米国株式相場は続落。ダウ平均は159.42ドル安の28133.31ドル、ナスダックは144.97ポイント安の11313.13ポイントで取引を終了した。

8月雇用統計が予想を上回り寄り付き直後上昇した。しかし、ペンス副大統領がパンデミック救済策の合意なくとも政府機関閉鎖を回避することで民主党と政府は合意したとすると期待感が後退し下落に転じた。さらに、ハイテク株の下げが加速すると、安値を試す展開となった。下落の行き過ぎ感を受けた押し目買いに下げ止まり、引けにかけては下げ幅を縮小する荒い展開となった。セクター別では銀行や自動車・自動車部品が上昇した一方で、ソフトウェア・サービスが下落した。

【 米国株式 】
ダウ30種平均
現在値:28133.31
前日比:-159.42
ナスダック
現在値:11313.13
前日比:-144.97
CME225先物 (ドル建て)
現在値:23175
大証比:+5
大証225先物
現在値:23200
前日比:+30

【 為替 】
ドル・円
現在値:106.24
前日比:+0.05
ユーロ・円
現在値:125.76
前日比:-0.09 』