IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です
現在位置:

掲示板のコメントはすべて投稿者の個人的な判断を表すものであり、
当社が投資の勧誘を目的としているものではありません。

  • 本日より当掲示板は、元の場所である下記へ移動しますので、今後ともよろしく!

    Zen


    トップ>株式>株式全般>
    低位株投資で資産2年後3倍作戦
    http://textream.yahoo.co.jp/message/1061689/dc0l3tejbbqa4gbbqbbba2gaf8e3gdcbanc0o

  • >>1364

    本日も、マザーズ指数以外の日経平均など各指数は続伸です。米国低金利がまもなく終了との報道で、円安が進んで109円台へ突入しようとしています。以前から円安=日本株高という構図になっていますので、日経平均も半値戻しの15500円を超えて、最近底値から2週間経過しても、調整が見られないままV字回復の形となっています。底値圏から上昇してきた銘柄は買い増しタイミングとなっています。

    Zen

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    4281 DAC
    じり高トレンド。買い増し。

    8713 フィデアHD
    じり高トレンド。買い増し。

    7217 テイン
    切り返し。買い増し。

    1724 シンクレイヤ
    急伸の動き。買い増し。

    6629 テクノHR
    じり高トレンド。買い増し。

    9888 UEX
    急騰。明日以後に押し目買い。

    8070 東京産業
    じり高トレンド。順張り買い。

    8600 トモニHD
    じり高トレンド。順張り買い。

    8881 日神不動産
    じり高トレンド。順張り買い。

    その他の銘柄
    特記事項なし。

  • >>1363

    本日は、昨夜の欧米株の上昇を受けて、日本株も反発しています。日経平均の日足は半値戻しの15500円を超えてきて、5日線と25日線が交わるミニ・ゴールデンクロスができる勢いとなっています。これが示現しますと、短期的には上昇シグナルです(最近の例は8月中旬)。他の日経JQ平均やマザーズ指数も25日線をとらえて同様の動きです。

    Zen

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    8713 フィデアHD 
    じり高トレンド。買い増し。

    2703 日本ライトン
    じり高。買い増し。

    8600 トモニHD 
    じり高トレンド。順張り買い。

    その他の銘柄
    特記事項なし。

  • >>1359

    本日は、先週末の米国株高を反映して高く始まりましたが、前引けにかけてだんだんと上げ幅を縮小してきています。先週はV字型で反発する銘柄が多かったですから、底値買いの短期利食いも出ています。いったんは押し目調整があってもいい頃ですが、買い増しタイミングの間合いもはかっていたいところです。

    Zen

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    9385 ショーエイ
    じり高トレンド。買い増し。

    5381 Mipox
    急伸。いったんは利食い。

    2703 日本ライトン
    底打ち。打診買い、買い増し。

    その他の銘柄
    特記事項なし。

  • >>1353

    空売り対象となる銘柄の特徴は、業績の裏付け無しに最近急騰しているといったことが挙げられます。好材料の出現等で一時的に人気化して短期の買いが集中しているわけです。逆に、人気離散となれば下げてきますから、その兆候を株価位置で察知しようとするのが当リストです。特に、飛島、日特建およびエヌアイシの3銘柄はトコトン伸び切った後の下げをうまく捉えたいものです。

    Zen

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    表の説明
    1)5%下落値=直近高値より5%下落した値段

    2)陰線2本=5%下落した時点で日足で陰線2本が示現していれば○、まだなら未と表記。天井圏で下げつつあることの確認として、陰線が2本程度は出ている必要がある。(最近例 7859アルメディオ)

    3)売りシグナル=現在値<5%下落値でかつ陰線2本示現なら売りタイミングで○と表記、まだなら未と表記。

    注1)貸借倍率がおおむね2倍以上であること(1倍以下の売り長は踏み上げを警戒)。

    注2)直近高値は、急騰(上昇)以前の株価帯から3割以上上昇していること(上昇率が大ほど下げ妙味大)。

    注3)現在値は、急騰(上昇)以前の株価帯と直近高値圏の2分の1以上の株価位置にあること(半値押し以下は避ける。下げ妙味は薄れてくる)。半値押し以下まで下げれば、売りの対象外とする。

    注4)現在値が直近高値を上回ってくれば(=新値抜き)、売りの対象外とする。

    注5)売り増し考慮のため、売買1単位7万円以下の銘柄を対象とする。

    注6)この手法は短期売買を旨としている。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


    コード  銘柄  直近高値 5%下落値 現在値 陰線2本 売りシグナル

    1805 飛島建設    300 ・ 285 ・ 288 ・ ○ ・ 未

    1929 日特建設    565 ・ 537 ・ 551 ・ 未 ・ 未

    3853 インフォテリア 360 ・  342  ・ 311 ・ ○ ・ ○

    4826 CIJ     510  ・ 484 ・ 476 ・ ○ ・ ○

    6985 ユーシン    710 ・ 674 ・ 674 ・ ○ ・ ○

    9928 ミロク情報   640 ・ 608 ・ 605 ・ ○ ・ ○

    3796 いい生活    420 ・  399 ・  379  ・ 未 ・ 未

    5742 エヌアイシ   550  ・  522 ・  529  ・ ○ ・ ○

  • >>1352

    先週は全体的に底打ちから切り返しの動きとなり、当リスト銘柄も最近安値からはじり高で上昇しているものがほとんどです。前回高値圏まで戻している銘柄も多いですから、今週はさらに上伸するか見どころです。先週は日々の全体の年初来高値更新銘柄数が40以下と少なかったですが、この数が今週増えてくれば、当リスト銘柄も面白くなりそうです。

    Zen

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    (注意)
    (1)売買1単位6万円以下で好業績(増益、黒転)を対象銘柄。

    (2)前回高値を抜く瞬間に買うようにします。

    (3)前回高値を1割以上抜け切れなくてもみ合い、反落の動きとなれば損切りが肝要。

    (4)2割以上上昇◎、1割上昇○、1割以上下落×と記号で毎週判定。

    (5)◎印銘柄は買値水準から大きく上昇していますので、利食い圏。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    コード  銘柄      前回高値 現在値(10/24)  判定(◎○×)

    8070 東京産業        400   ・  395  

    5742 エヌアイシー      360   ・  520
    (○→無→◎) 
     
    5903 シンポ 360 ・  362

    8600 トモニHD       430 ・  424 (○→無)

    9608 福山コンサルタント 440 ・ 462 (○→無)

    8018 三共生興 400 ・  379

    5928 アルメタックス 380 ・  388

    5986 モリテック        320 ・ 322

    7838 共立印刷 290 ・  284

    1879 新日本建設 360 ・  376 (×→無→○→無)

    2714 プラマテルズ 440 ・  420

    4734 ビーイング 440 ・  446 (○→無→○→無)

    8881 日神不動産 440 ・  443

    7609 ダイトエレクトロン 460 ・  470

    9765 オオバ 370 ・  360

    5997 協立エアテック 430 ・  416

    1332 日本水産 330 ・  327

  • >>1351

    先週は底打ちから戻りを試す週でしたが、日経平均など各指数の日足はV字型で切り返してきています。今週は途中でいったんは押し目調整となる銘柄が増えるのではないかと予想されます。いわゆる二番底をつける動きも出てきそうです。だが、二番底をつけてから切り返す銘柄は上伸の可能性が高まりますから、買い増し体勢で対処です。

    Zen

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    評価: ○買い好機(買い増し)  △注視(打診買い)  ×見送り(下落中、日柄調整)  ◎(目標達成)

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    コード  銘柄    前回高値    底値圏  現在値(10/24) 評価

    4237 フジプレアム 600 ・  360 ・  443   △

    2170 リンク&モチ 190 ・  140  ・ 148 △

    4281 DAC      520   ・ 400 ・  436   △

    8713 フィデアHD   270 ・  190 ・  203 △

    4355 ロングライフ   400 ・   340  ・ 362 △

    9385 ショーエイ 260 ・  200 ・ 227   ○

    6927 ヘリオス     360   ・  300  ・  322  △

    8705 岡藤HD     250   ・  190  ・  202 △

    7217 テイン 400 ・ 340 ・  369   ○

    8423 アクリーティブ 240 ・   190 ・  198 △

    1724 シンクレイヤ   420 ・   300 ・  343  △ 

    7833 アイフィス 400 ・ 300  ・  341   △

    9709 NCS&A    400   ・  270  ・  281  △

    9765 オオバ      370   ・  300  ・  360  ◎→新値抜け買い銘柄へ移行

    1418 インターライフ 320 ・  230 ・  241   ×

    3251 PMO 260 ・ 190 ・ 205 △

    2926 篠崎屋   220 ・ 160 ・ 168 △

    2335 キューブシステ   640 ・ 500 ・ 555 ○

    5381 Mipox 300 ・ 220 ・ 246  △

    3807 フィスコ 450   ・ 290 ・  310 △

    6629 テクノHR 280 ・  200 ・  209 △

    9888 UEX 400 ・  310  ・  313 △

    2703 日本ライトン 260 ・  200  ・  209 △

  • >>1358

    本日は米国株の大幅続伸を受けて高く始まりましたが、前引けは各指数とも上げ幅を縮小してきています。週末ということで利食い売りもけっこうあります。日経平均など各指数の日足をみると、先週17日(金)を底値として、今週はV字型で出直ってきています。個別銘柄も似たような波動となっていますが、このまま上伸というわけもなく、来週はW字あるいはN字で二番底を探る動きも予想されます。

    Zen

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    2170 リンク&モチ
    底打ち。打診買い、買い増し。

    8713 フィデアHD
    底打ち。打診買い、買い増し。

    9385 ショーエイ
    じり高トレンド。買い増し。

    7217 テイン
    じり高トレンド。買い増し。

    その他の銘柄
    特記事項なし。

  • >>1357

    本日は、昨夜の米国株安を受けて、日本株も安く始まりましたが、前引けにかけて下げ幅を縮小してきており、日経JQ平均とマザーズ指数はプラスに転じています。米国株に比べて日本株が先週までが下げ過ぎだったようで、押し目買い、底値買いが活発となっています。底打ちから切り返しの銘柄は買い増し体勢となっています。

    Zen

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    8713 フィデアHD
    底打ち。打診買い、買い増し。

    8705 岡藤HD
    底打ち。打診買い、買い増し。

    7217 テイン
    じり高トレンド。買い増し。

    9765 オオバ
    上伸。買い増し。

    1929 日特建設
    高値更新。空売り対象外。

    その他の銘柄
    特記事項なし。

  • >>1356

    本日は、昨夜の海外株の大幅な反発を受けて、日本株も大きく上昇しています。各指数ともおとといの終値水準まで戻っていますが、明日、明後日の動きがが上へ行くか、下へ行くかで、今後のトレンドが予想しやすくなりそうです。それでも、最近の底値圏から切り返してきた銘柄は打診買い、買い増しのタイミングです。

    Zen

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    9385 ショーエイ
    上昇加速。買い増し。

    8423 アクリーティブ
    底打ち。打診買い、買い増し。

    2335 キューブシステ
    じり高トレンド。買い増し。

    その他の銘柄
    特記事項なし。

  • >>1355

    本日は昨日の急反発の反動で全体的に下げています。日経平均は15000円固めの動きとなって、しばらく攻防戦が続くかもしれません。しかし、好業績にもかかわらず下げ過ぎたような銘柄は本日も買われるものが多いですから、日足陽線が目立ってきた銘柄は打診買い、買い増し検討です。

    Zen

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    9385 ショーエイ
    底打ち。打診買い、買い増し。

    7217 テイン
    底打ち。打診買い、買い増し。

    7833 アイフィス
    じり高トレンド。買い増し。

    2335 キューブシステ
    底打ち。打診買い、買い増し。

    5742 エヌアイシー 
    ストップ高気配。押し目待ち。

    1805 飛島建設
    新値更新。空売り対象外。

    その他の銘柄
    特記事項なし。

  • >>1349

    本日は、海外株の反発を受けて、日本株も大きく上昇しています。日経平均は節目の大台15000円を一日で回復しています。他の指数も大きく反発しています。ただ、先週末の海外株の急反発により、きょうの日本株の急上昇は予想されていたことですから、明日以後は一進一退の動きになる可能性があります。まずは打診買い程度で様子をみたいところです。

    Zen

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    4237 フジプレアム
    切り返し。買い増し。

    4281 DAC
    底打ちか。打診買い。

    4355 ロングライフ
    底打ちか。打診買い。

    8423 アクリーティブ
    底打ちか。打診買い。

    7833 アイフィス
    切り返し。買い増し。

    2335 キューブシステ
    底打ちか。打診買い。

    3807 フィスコ
    底打ち。打診買い。

    その他の銘柄
    特記事項なし。

  • >>1350

    おはようです、akiさん。

    日経平均の最近3週間の下落率は12%前後ですが、さすがに今週は反発の動きになると思われます。NYダウも16000ドルを割らずに切り返していけば、日経平均も似たような波動をたどりそうです。ま、今週が終わらないと今後の予測はまだしにくいとは思いますけど。

    言えることは、いまは底値買いの方が投資効率がいいだろうということです。年末まで2、3割程度の投資収益が得られそうですから、それこそ今年最大の底値買いチャンスです。株価変動率の高い銘柄に着目したらいいと思います。

    6317北川鉄工所ですが、変動率はそれほど高くありません。週足チャートをみますと、高値圏は年初の210円前後、底値圏は5月の160円前後、先週の160円台で、170円→200円程度で手堅く2割取れたらいいと考えたいところです。

    リニア関連はすでに9月までにハザマなどの建設株が大きく上昇していて、もう一相場が終わっています。北川鉄工もリニア関連ということでみなが認識していたならば、週足の5月~9月の上昇トレンドはあまりにもおとなしい値動きだったわけで、それほどの材料でもなかったような気もします。

    四季報も業績はやや良くなっている程度で、それほどのインパクトは感じられませんので、今度の戻りでは200円突破がかなりの正念場だと考えていたほうがいいかもしれません。日足をみれば、8月28日頃の195円が高値関門となっています。

    Zen

  • >>1345

    当リスト銘柄は、先週は日本ライトンが大きく下げて空売りで成功を収めています。あっという間に底値圏に到達ですが、こういうケースも珍しいです。全体の地合いが悪いときには高値圏にある貸借銘柄は空売りの狙い目となります。今週は相場全体が少し反発しそうですから、当リスト銘柄も上昇する可能性があります。半値押しに近いような銘柄は避けたほうがよいでしょう。

    Zen

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    表の説明
    1)5%下落値=直近高値より5%下落した値段

    2)陰線2本=5%下落した時点で日足で陰線2本が示現していれば○、まだなら未と表記。天井圏で下げつつあることの確認として、陰線が2本程度は出ている必要がある。(最近例 7859アルメディオ)

    3)売りシグナル=現在値<5%下落値でかつ陰線2本示現なら売りタイミングで○と表記、まだなら未と表記。

    注1)貸借倍率がおおむね2倍以上であること(1倍以下の売り長は踏み上げを警戒)。

    注2)直近高値は、急騰(上昇)以前の株価帯から3割以上上昇していること(上昇率が大ほど下げ妙味大)。

    注3)現在値は、急騰(上昇)以前の株価帯と直近高値圏の2分の1以上の株価位置にあること(半値押し以下は避ける。下げ妙味は薄れてくる)。半値押し以下まで下げれば、売りの対象外とする。

    注4)現在値が直近高値を上回ってくれば(=新値抜き)、売りの対象外とする。

    注5)売り増し考慮のため、売買1単位7万円以下の銘柄を対象とする。

    注6)この手法は短期売買を旨としている。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


    コード  銘柄  直近高値 5%下落値 現在値 陰線2本 売りシグナル

    1805 飛島建設    260 ・ 247 ・ 246 ○ ・  ○

    1929 日特建設    560 ・ 532 ・ 509 ○ ・  ○

    2703 日本ライトン  290 ・  275  ・  209 対象外

    3853 インフォテリア 360 ・  342  ・ 282 ○ ・  ○

    4826 CIJ     510  ・ 484 ・ 459 ○ ・  ○

    6985 ユーシン    710 ・ 674 ・ 656 ○ ・  ○

    9928 ミロク情報   640 ・ 608 ・ 574 ○ ・  ○

読み込みエラーが発生しました

再読み込み
JASRAC許諾番号:9008249113Y38200 写真:アフロ

(C)Yahoo Japan