ここから本文です

>>14652

目の毒さんはマンションであまり心配がないのではないかと思っていたのですが。

当地では何と言っても江戸川が心配です。昨晩は水位的に心配ないと思っていたものが、今朝確認すると氾濫注意水位を超えています。
ここから結構耐えるようですから。氾濫までの水位は幅がありそうです。

  • >>14654

    台風前の買い溜めは、しなかた我が家ですので、今オープンしたスーパーで平時の買い物して帰って来たところです。

    今回はTVで、スリッパやペットボトル飲料水が窓に当たってもガラスを破壊貫通する映像を見せ付けられたので、
    風が怖く、家族で交代で起きてることにする一方、ルーフバルコニーの手摺に、ゴムロープで縛り付けてあったストックボックスが気になって、さらに室内に搬入するなど、風が怖いのは、マンションでも一緒でした。
    我が家は、8階ですが、実質我が家の道路に面した方の棟は、我が家一室だけの最上階風な構造で、3面窓がある構図のマンションなので、前記の画像を見せられたら怖かったです(笑)
    自転車も飛んでくるとの放送内容でしたが、8階までは自転車飛んでこなくても、近隣のマンションの屋上の設置物なんかが剥がれて飛んできたら、北西側のルーフバルコニー側の壁面は、全面ガラス戸ですから、心配も。一応投資用で買ってた前所有者が、窓は特注で強化ガラスでオプション施工してたと説明は受けてましたら、金属が埋め込まれたガラスぎゃないですから、強化ガラスと言われてもwww

    タダ、今回は、北東側は風下でしたので、想定したよりは風当たりも低く、途中からは余裕が芽生えましたが、
    その一方、南東側の物干し場兼ねたバルコニーに面した窓は、ルーフバルコニーでもないのに、風圧が窓に直接感じて30分間は、怖かったです。。

    おかげさまで、水害の心配はないといわれてる地区でしたので、風以外は、さほど気にならなかったので、まだ良かったです。

    茨城の実家があったところも、利根川とはかなり離れてる町内ではもっとも高台の地区でしたので、子供の頃から水害だけは気にせずに育ちまして、大風後、利根川の鉄橋傍の同級生宅の見舞いかねた増水した利根川を見に行った記憶はなんどかありましたが。

    いずれにしても、resさんのところも私のところも、大風去ってみると拍子抜けしたような結果で良かったです。

  • >>14654

    私より、茨城県西部には土地勘まであるresさん。
    私は、都内まで常磐線で通う都度も、柏とresさんの距離感が、もっと近いと感じて育ってました(笑)ので、今回の騒動と、前回の茨城での事件の地の話題でのやり取りで、resさんおお住まいのところの知識が増しました。
    改めて郷土茨城県と千葉県の地図を同時に見て、下妻や下館tか守谷の叔父のところのとかが、私の育った実家より近いんじゃないかと気づいた次第です(笑)
    相方も、私の話から、resさんとのやり取りの話題を聞いて、驚いていました(笑)
    相方は、鹿児島出身なのですが、なにか私以上に茨城とかに愛着があるようで(爆)、今回resさんのお住まいの地も名前は知っていたようですが、私の実家とかなり近い千葉県だったのに驚いていました。
    千葉県も茨城県も海に面しても居ますが、東側と西側では、位置関係は隣接の件のほうが近い場合もありますからね。
    以前のresさんの投稿で、奥様が編み物かなにかの件で埼玉の方にお出かけになる話を読んで、千葉市(と勘違いですが)の先(東の方と勝手に勘違いしててw)なんでそんなに遠くまで通われるのかと思ってたこともあったんですよ(笑)
    これからも、よろしくお願いいたします。
    それと、今回のやり取りで、江戸川の上流が、resさんの近くで、利根川からの分流なんだと初めて気がつきました。
    やはり取手の町民は、県西部への知識が欠如してるんだなと(笑)