ここから本文です

RESさん 25日からの旅行は天気も良さそうで何よりですね。

トランプの衝動的条件反射には参りましたね。貿易紛争は第二段階に入ったようですが、中国の建国記念日を過ぎない限り、中国からは何も意味のある動きは出ない、とさえ読めないのでしょうか。
米株の引け後に関税上げを追加で出したので、月曜日はさらに下げるでしょう。
米株番組を見ていましたが、米株関係者も「もう引けないからやり通せ」という捨て鉢な意見を含め、かなり辟易しているようですね。過去の朝令暮改の録画を何度も流していますし、少なくとも経済界の支持は無くなっていくようです。

結局、トランプは大した結果も出せずに、大混乱だけを残して退陣、というのが私の読みですが、それがいつか、どのような形が問題です。トランプ後の世界は大分今とは変わり、株価の水準も変わっているでしょうし、そこで債券バブルでも弾けたら、と懸念しています。
政治的なリーダーシップ面でも、前回のようにG8で統一行動というより、選挙の無いロシアと中国がのさばってくると予想しています。仮に、ここで習が弱く成れば、中国は軍が仕切る時代になるかもしれませんし。

尾てい骨の話、大分落ち着いたので、医者には行っていません。ご心配を掛けました。