ここから本文です

安倍大元帥閣下のご機嫌を損ねること誹謗中傷を、
決して言ったり書いたりしてはいけません。
国民は身の程をわきまえなければなりません。
来るべき改憲の暁には、全日本国民は安倍大元帥閣下の臣民として位置づけられるのですから。
心から感謝すべきです!