ここから本文です

日本の東証も 日本銀行や、社会保障費の流用による 株価維持の株価操縦でなく
グローバル経済の中で世界のマネーを東京市場へ持ってくことを 心がけるべきだ。

このたびの日中友好、二階訪中によるチャイナマネーの登場・・・・・・。
中國が東京市場へ参入するキャンペーインを張れ!