ここから本文です

アメリカ国外では初の配備となる、最新鋭のステルス戦闘機「F-35B」が、
山口県のアメリカ軍・岩国基地に到着した。
18日夕方、岩国基地に「F-35B」
の第1陣、2機が到着した。
「F-35B」は、レーダーに探知されにくいステルス戦闘機で、
ヘリコプターのように垂直に離着陸できることから、
強襲揚陸艦と呼ばれる艦船に、
艦載機として配備される見通し。
「F-35B」のアメリカ国外への配備は、岩国基地が初めてで、戦闘機「F-18」に代わり、
2017年中にあわせて16機が配備される予定。