ここから本文です

【THAAD報復】2017年1月17日、中国サッカー協会はこのほど、中国スーパーリーグ(1部)で1試合に出場できる外国籍選手の人数を2017年シーズンから削減すると突然発表した。このルール変更の影響を最も受けるとみられるのが韓国人選手で、一部の韓国メディアからは非難の声が聞かれている。