IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

意味なく海外に派兵された上に韓国ファーストの安倍晋三に道具にされた自衛隊はどう思ってんだろな

話は、稲田氏が大臣に就任した昨年8月に遡る。
官邸関係者によれば、「彼女は、特攻隊の訓練中に亡くなった母方の伯父さんが靖国神社に合祀されていることもあり、終戦記念日に毎年、参拝してきました。
それで、昨年も参拝の意向を安倍総理へ伝えたのですが、せっかく慰安婦問題で合意した韓国を刺激したくないと、止められてしまった。
それでも稲田さんは、“支援者が『行け』というから、どうしようもない”とダダをこね、安倍さんは仕方なく、参拝できない“口実”をつくってあげたんです」