ここから本文です

 東京都知事選の投開票日である31日が近づいてきた。在日米国人の私に投票権はないが、36年来の東京都民としていくつか意見を述べたい。

 まず、私のような在日外国人への地方参政権付与に肯定的な候補者への投票はお勧めしない。日本の根本的な問題点を理解していないからだ。

 長年、民族間の争いや宗教対立と無縁で、専制や圧政もなかった日本は、法律や条例などが「性善説」を前提にできている。国も国民も、権利の乱用や悪用に無防備なのだ。

 特定の地域に言葉も常識も通じない異民族が大量に住み着けば、密入国者や不法滞在者も集まってきて無法地帯になる。実際、米国や欧州諸国には警察官ですら危なくて立ち入れない地域が存在する。

 彼らに地方参政権まで与えたら、その地域は外国人自治区も同然だ。外国人参政権付与の賛成論者は、想像力不足の愚か者か、日本を壊したい勢力の回し者ではないか。

某政党の党員締め付けが話題だ。
この方針を決めた責任者は、自身の所属政党の名前 (自由民主党) を思い出すべきだ。
矛盾を感じないなら、某候補者!並みの思考力なので、一度、脳の精密検査を受けた方がいい。

>
アホな お花畑 国会議員の頭の中より 遥かに正論

ヤフーグループの投資信託。口座開設はもちろん、購入手数料も0円! PR YJFX!