ここから本文です

首脳同士が公式に会談するとき、
まず考えるのはどのような共同文書をまとめるか、だ。
それが最高位の「国賓訪問」とすれば、なおさらである。
その意味で、習近平中国国家主席による9月下旬の米国訪問は、異常だった。
オバマ大統領との9月25日の会談後、温暖化対策などの共同文書は出したが、
共同声明はついに採択できなかった。
オバマ大統領は3流以下の政治家。