ここから本文です

チベットでは女性は尼僧であっても繰り返し強姦され、
特に尊敬されている僧は狙い打ちにされます。
尼僧との性交を強いられたりします。
売春婦をつれてきて僧に性交を強要し、
僧が拒否すると腕を叩き切られ
「仏陀に腕を返してもらえ」と嘲笑されたといいます。
大勢のチベット人が手足を切断され、
首を切り落とされ、焼かれ、熱湯を浴びせられ、
馬や車で引きずり殺されていきます。