IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

聖徳太子没後1400年…揺らぐ定説 「歴史上初の摂政は聖徳太子」

「やはり主体は推古天皇で、太子として蘇我馬子とともに天皇の補佐をして共同政治を行ったのであって、天皇に代わって政治を行ったわけではなかった。ただし、遣隋使など外交面では大いに関わったと思う」