IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

韓国・キョンギ(京畿)道のイ・ジェミョン(李在明)知事は6日、日本政府と福島県知事に「福島の汚染水放流決定を即時に撤回せよ」という内容の公開抗議書簡を送った。(略)李知事は、米国ハワイ州やカリフォルニア州、グアム州など太平洋沿岸の12か国、25の地方政府にも書簡を送り、日本の処理水放流決定に共同対応しようと提案した。李知事は、「太平洋に核廃棄物を放流しようとする日本政府の計画は、人類と自然に対する重大な犯罪であり、朝鮮半島と太平洋沿岸国はもちろん、全地球的な海洋環境の安全に深刻な脅威となるに違いない」とし、「日本政府が国際社会に一員として責任のある姿勢を示し、汚染水放流決定を撤回することができるよう、国際社会が力を合わせよう」と強調した。