IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

固定資産税の季節、一方的に納税額を決められて納税しろという。
納税者が税額を申告する所得税と違い、固定資産税は一方的にお上が決める。
少子化などで空き家とか引き取り手のない土地など資産価値ゼロであっても勝手に路線化などを決めて課税してくる。
売りに出しても買い手はゼロ、ただであげるといっても拒否される、市役所も物納は認めない、結局管理費と納税の義務だけがのしかかる。相続放棄をしても結局は一族の誰かのところへ押し付けられる。
こんなことではいつかは中国人に買い占められてしまう。
役所としてはだれであっても税金を払ってくれるならOKなのだろう。