IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

総理方針は全国平均の時給を1000円にする。これに合わせて厚労省は勝手に算出基礎を替えて急上昇させた。

>厚生労働省が賃金統計で短時間労働者の賃金を集計する際、2020年分から時給が高い大学教授や医師らを加えたのに、統計法で義務付けられた総務相への変更申請をしていなかったことが分かった。高給の職種を加えたことで平均の時給は前年比23%上昇。総務相が専門家の意見を聴くため諮問する統計委員会の審議も経ておらず、変更の手続きや意図の説明責任が問われる。 (渥美龍太)