IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

兵庫県など10の都府県で空き巣を繰り返したとして中国人6人が逮捕されていたことが分かりました。 被害総額はおよそ1億5000万円に上っています。
警察によりますと、窃盗の疑いで逮捕された中国籍の20代から40代の男6人は2014年から2020年3月にかけ、兵庫県など10の都府県で工具で窓を割って住宅に侵入し現金や貴金属を盗んだ疑いが持たれています。 6人は中国の福建省に住む親族や知人同士で、夕方に明かりがついていなかったり、車がなかったりする住宅を狙ったとみられ、被害総額はおよそ1億5000万円に上るということです。調べに対し、6人は容疑を認め、盗んだ現金などは「生活費やギャンブルに使った」、「日本は防犯カメラが少なく、刑も軽い」などと供述しているということです。
2020/11/13サンテレビより引用。

技術も特許も、なんでもかんでも盗んでいくシナ人。
刑が軽いらしいから、拷問して手足2本ずつ捥いで強制送還だな。
なめんなよ、日本を。