ここから本文です

なんで空気なんか読まないといけないんだ。
昔からずっとそう思っている。
空気を読むという習慣が少数特定一個人への集団攻撃すなわちイジメにもつながっていると考えられる。
こういうことが理解できたら、絶対に空気を読むなんてしちゃいけない行為だと分かるはずなんだけど、
キミたちのような凡人には、そんなことへの想像力・洞察力も働かないようだな。
日本人の一番ダメなところは、
そういう集団化への無言の同調力に服従することへの無抵抗感だと思う。