IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

>>9655

検査が少ない、韓国を見習えってやつな・・・・
厚労省のお答え↘

(略)
発熱した方が受診された場合、医師は診察で、患者の既往歴、年齢、症状、検査所見などを踏まえ、新型コロナウイルス感染症を疑うのか、他の疾患を疑うのかなどを総合的に判断して、新型コロナウイルス感染症を疑った場合に、PCR検査を実施します。(3/5)

インフルエンザ等で発熱を起こす他の疾患も多いので、医師の診察を伴わない場合は、PCR検査の陽性的中率が低下します。また、新型コロナウイルスに感染している方が、誤って「陰性」と判断されてしまうケース(「偽陰性」と言います)も一定程度発生し、感染を拡大させてしまう可能性があります。(4/5)

こういったことを踏まえ、現在我が国では、感染者との接触の有無や症状を踏まえた医師の判断に基づき、PCR検査を実施することとしています。(5/5)


要するに、医師の診断を伴わないPCR検査は、当てにならないってことだな。
偽陰性だけでなく、偽陽性も問題でさ。
じっさい、感染していなくても、陽性と出れば、隔離しなければならなくなるんだよね。