IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

ウイルスは
抗原性が変化するので、
抵抗力を獲得した人(一度感染してワクチンができた人)でも、
防げない場合がある。
変異には
連続抗原変異 と呼ばれ、この変異の幅が大きいほど免疫の効果は低くなり、
感染して発症した場合の症状も強くなる。

また、突然変異する「不連続抗原変異」といい
 全く別物に変化する場合もあります