IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

調査によれば、消費者の82%は「終息すればまた外で外食をする」といい、78%は「また旅行に今回の感染状況により多くの消費者がこれまで未知の領域だったことに初めて挑戦するようになり、多くの新興業界が浸透率を向上させるチャンスをつかんだことだ。
回答者の84%が「新しいサービスを1種類以上試した」といい、その中で最も割合が高かったのはオンライン診療で34%、以下、オンライン教育の33%、テレワークの29%、有料のデジタル娯楽サービスの26%が続いた。行く」といい、77%は「外での娯楽を再開する」とした。

北京日報」アプリが伝えた。