ここから本文です

日本の与党は、いわゆる体育会系であり小異を捨てて大同に着き団結力がある。
一方、野党の方は考え方はリベラル、しかも行動もリベラルであるので、
進む方向性もバラバラ行動も団結力がなく、力になっていない。