IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

「医者はあかん。大体、体を悪くしない様に、早寝早起き、しっかり食べてたら、病気にならんし、怪我もしない。だいたい、苦痛をとって、安心させるのが医者の仕事で、人間の体は治らん。字を書いた半紙をもう一回真っ白にしてくれというのと同じで、無理。それをできるみたいに言って、金をむしりとるから、医者はあかん。良い医者はすくないなー。」みたいなことを明治生まれのおじいさんが言っていた。いまは、医者というよりも、機械の技術が凄いので、機械の情報を分析するのが仕事みたいなものだよ。
ところで、医者の収入を分析した。一人単価が1万円で1日に平均30人お客さんが来たとする。20日で600万円だ。医療器械のローンが200万、看護師3名が100万
粗利益で300万 普通程度の個人営業で年間3600万円程度の粗利益。
税金が40パーとして、2160万円 10年で2億1600万円。
子供2人を医学部に上げて、ちゃら。まーうらやましがるほどのものでもないよ。