ここから本文です

安倍政権を痛烈に批判


会計検査院報告 安全を守る意識が足りない

 行政に携わるものとして、国民の安全に対する意識が希薄だったと言わざるを得ない。
 会計検査院がまとめた2018年度の決算検査報告書で、こうした事例がいくつも明らかになった。
 住宅地などに近い「防災重点ため池」について、自治体は国の補助金を受け、豪雨や地震で決壊するリスクを調べている。検査院が約1万か所の調査結果を抽出したところ、3割超で豪雨のリスクが適切に判定されていなかった。

ヤフーグループの投資信託。口座開設はもちろん、購入手数料も0円! PR YJFX!