ここから本文です

戦前、戦中はいくらでも国債刷ってました。
GHQにより、それを許せばまた軍国主義に向かうということで赤字国債の発行を禁止されました。
だから、破綻をするからとかの理由ではないのです。
建設国債という仕組みはその抜け道として考え出されたものです。
つまり、国債するのに躊躇はいらぬ。
破綻なんぞするわけない。