ここから本文です

何年か前に千曲川の河川敷を走れるサイクリングロードがあるので延々
長野から上田までサイクリングしたが、その間の地形は川幅のわりに両岸の山が差し迫っているところだった。水害リスクを考えるとその下流域の長野市ってかなり危険な立地条件なのかと思ってしまう。

岩鼻なんていう天然記念物のところは山がえぐれていて自然の力で山をぶっ壊した
生々しい自然の脅威を感じさせた。大昔に長野市方面に山崩れ付き大洪水があったことだろう。本当にこんなところに首都機能移転させるのか?と少し感じていた。