ここから本文です

WTOへの米提訴は撤回せず。中国商務部
 米国が3000億ドル相当の中国製品に追加関税を課すことを受けて、中国はこのほど、世界貿易機関(WTO)に提訴しました。
 商務部の高峰報道官は5日、北京で開かれた定例記者会見で「米国への訴訟を撤回するつもりはない」とし、さらに「中国製品に追加関税を課す米国の行為は、自由貿易のルール及び多国間貿易体制に背くものであり、WTOへの提訴は、中国側の正当な権益と多国間貿易体制を守るための措置だ」と指摘しました。※5日 中国メディア

JPX売買代金から察するに、中国マーケットからの逃避マネーが一部、日本に流入したようだ。一先ず、目先勝負だろう。