ここから本文です

日米貿易交渉は自動車守った?とうもろこしや小麦の購入は昨年までの主要産地の北海道で台風などの水害で産地が壊滅してるのでむしろ安く購入できて助かる話?肉もTPP水準を守っている?むしろ米国市場の窓を開いているので付加価値食品にはフォロー?
日本の農林水産業は産地の高齢化と跡継ぎなく、更に農政改革構造的に進まずでドンドン縮小するしかない?憲法改正して人権規制かけないと変わらない分野?
問題と思う政治家や学者や評論家が農林水産業に転業するべき?むしろ、海外の農林水産業者に頼ることも有効な政策?円高トレンドが前提だけど?