ここから本文です

人間は飢餓が極限に至ると人の肉を喰らう。

先の戦争での南洋戦線、太っているやつは狙われたという。

雪のアンデス山中に不時着した飛行機、死んだ乗客の肉を喰って生き延びた。腕の関節部分は丸ごと腕から外して靴下にしたというから完全に善悪感情が麻痺している。