ここから本文です

ロシアが鴨緑江を越えて朝鮮半島への野望を鮮明にしたため日本は日露戦争を戦わなければならなくなった。朝鮮半島がロシアの手に落ちれば日本帝国の存立を脅かす危機になったから。好む好まざるに関わらず当時の日本は朝鮮を統治するほか道はなかった。もし日本がロシアの南下を許していれば朝鮮半島は未だにロシア領で独立すらさせてもらえなかったろうね。