IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

どこが先でも良い。
50年前日本が先頭に。
30年前、日本韓国台湾が台頭。
 亜細亜の製造圏となった。
20年前中国が台頭し、東南アジアが少しづつ力を持ち始めた。

TPPは太平洋を跨ぐ。
一帯一路は亜細亜からユーロユーラシアを巻き込む大構想で
現代のシルクロード構想だ。

残念ながら日本の癌は半島が一つでないところ。
 北と南が分断することによるアジアの発展阻害。
 これは米国の大構想でアジアを強化させないための戦略で日本を抑え込む戦略でもある。

かって満州国家の橋頭保は韓国でなく北朝鮮の資源と半島人の労働力である。
戦地には日本人が行くのは当たり前だが。

よく考えて欲しい。
 アジアの発展は東亜共栄圏の実現。
  戦闘が日本でも中国でも台湾でも良い。
 韓国でも北朝鮮に統治能力があるならそれでも良いと思う。