ここから本文です

感情で病気が良くなるか!? 

陳徳銘元商務部長は31日、東京で開かれた第25回国際交流会議「アジアの未来」に出席し、「アジア各国は運命が緊密につながっている。中国はアジアの未来へ大きく貢献したい」と述べた上で、「中日両国は経済構造的に補い合う形であり、協力すればそれぞれ発展し、またアジアの安定や繁栄へ重要な役割を果たせる」と述べました。
 陳氏は発言の中で、「アジアは大きく成長する可能性を秘めた地域となっており、グローバル経済ガバナンスの重要な力となっている」と指摘しました。
 会議では、保護貿易主義に反対し、経済のグローバル化を維持するべきだとの声が相次ぎました。この中で陳氏は、中国と日本について、「アジアの未来の発展と繁栄を進める上でしかるべき歴史的責任を担っている。支えあい、協力共栄して、地域や世界の繁栄と安定のために長期的な策を練るべきだ」と述べました。(玉華、森)