ここから本文です

 日本の各メディアは2017年1月のトランプ大統領就任以降の日米首脳で、電話会談30回、対面会談10回など、伝えられているだけで40回対話し、ゴルフ会談も4回にわたるとの集計を出した。トランプ大統領が就任から28カ月過ぎたことを考えると、毎月1-2回の割合で電話会談をしたり、直接会ったりしていることになる。ほかのどの首脳よりも頻繁に会って話を交わしているのだ。

 トランプ大統領と安倍首相は先月26日と27日に米ワシントンで2日間の首脳会談を行った。それにもかかわらず、トランプ大統領は5月と6月に2カ月連続で日本をまた訪れる。日米首脳が3カ月連続で会うことは非常に異例のことだ。

 トランプ大統領は先月26日、ホワイトハウスで安倍首相に会うなり、記者たちに「私の友人だ」と紹介した。このため、米紙ワシントン・ポストも「トランプ大統領は気むずかしいが、全世界の首脳の中で安倍首相と最も近しくしている」と評した。

ワシントン=趙義俊(チョ・ウィジュン)特派員

998407 - 日経平均株価  日本の各メディアは2017年1月のトランプ大統領就任以降の日米首脳で、電話会談30回、対面会談10