ここから本文です

貿易戦争と米国経済の行方はいかに。
対外への攻撃こそ防御という、守り型戦略。
つまり、ダイモン氏が言うように、米国経済は現状を守るのが精一杯。外資企業を育て世界経済を引率して行くゆとりは、もはやないということだ。
長期休暇での油断は禁物。中国、EU、韓国に続いて、日本との貿易通商にも充分な警戒が必要だ。